風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)に関する最新の改正等に関する情報を提供致します。
風営法改正情報が入り次第情報を更新致します。


平成25年8月27日付けで風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律等の解釈運用基準が変更されました。

この改正内容は平成25年10月1日より効力が生じます。

変更の要点等(警察庁)

主な変更点として
・遊技機の変更の手続に係る運用の整理
遊技機に付加されるものであっても「営業所の設備」と解し、「遊技機の部品」には含まれない扱いとするものの整理
遊技機の前面のガラス板等の整理
・賞品の提供方法に関する基準に関する記載の追加
・法令の改正を踏まえた変更
平成13年風営法改正を踏まえた変更
平成22年風営法施行令改正を踏まえた変更
平成23年風営法施行令改正を踏まえた変更
・都道府県警察からの質疑への回答を踏まえた変更
ダンスホールの営業に該当しない例に関する記載の追加
営業所の建物の増築に当たる例の追加
相続に伴う許可証の書換えについての運用の明確化
・その他所要の字句の修正等



過去の風営法改正掲載情報

平成23年風営法施行令等改正
(ラブホテルや出会い喫茶に関する規制強化)


平成24年風営法施行令等改正
(入管法等改正に伴う改正)


平成24年風営法施行令等改正
(ダンス講習機関指定に関する改正)

平成25年風営法施行令等改正
(許可申請手数料に関する改正)


このサイトでは「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」を「風営法」と略していますが、「風適法」「風営適正化法」と略す場合もあります。

------------------------------------------------------------
大阪府大阪市北区梅田1丁目1−3大阪駅前第三ビル12階
行政書士雨堤孝一事務所
TEL:06-6344-3481
改正対応以外にも通常の風営法関連手続に関するご相談も承ります。

風営法の解説
風営法のハテナ